NEWS

保護猫カフェ「ツキネコカフェ」のプロモーションビデオがYouTubeで公開されました!

以前、弊社YouTubeチャンネルEZO MOTIONで紹介させていただいた「ツキネコカフェ」さんのプロモーションビデオを作成しました。


ツキネコカフェ・ツキネコ北海道・ニャイダーハウスの活動詳細については以前の記事でまとめています!


プロモーションビデオということでカフェだけではなく、実際に多頭飼育崩壊の現場や、永年預かりされているご家庭にお邪魔させていただきました。


日常では触れることの出来ない、「猫の保護活動」や「スタッフの方々の暖かさ」を伝えられればといいなと思っております。

多頭飼育崩壊の原因に迫る

「多頭飼育崩壊は猫のブリーダーが繁殖のためだけに避妊を行わずに起こるもの」だとお思いではないでしょうか。


私自身もそう考えていました。


しかし実際は「猫の飼い主が病気や行方不明になった」ことが原因で起こることもあるそうです。


今回の撮影現場は猫が大好きなおばあちゃんが認知症になってしまい、他にお世話をする人も現れず、繁殖してしまったようでした。


病気の猫も多かったため、一度に全頭を引き出すことは出来ず、動画内では2匹の猫をツキネコカフェへ連れて行きましたが、後日 全頭の引き出しを完了されたそうです。


また、引き出し待ちの猫ちゃんたちのお世話も他のボランティアさんと協力し、行っています。

スタッフさん・ボランティアさんの活動内容

普段、働いてらっしゃるスタッフさん・ボランティアさん。


ツキネコカフェでお会いしたり、お話を伺うことはできますが、実際の保護活動や事務作業を見ることはないと思います。


今回、ツキネコ北海道 吉井代表のご意向でその実態に迫りました!

ツキネコカフェの清掃

火・水曜日はケア・清掃消毒日となっており、お休みされています。

床はもちろん、猫たちのペットキャリーやおトイレも水洗いします。


プライベートで何度かツキネコカフェへお邪魔させていただいているのですが、臭いや汚れが気になったことは一度もありません。

保護猫たちのお世話

ご飯だけではなく、毛玉の多い猫ちゃんは毛を刈り、ノミの気になる場合はシャワーなどを行っていきます。

譲渡会のお手伝い

保護猫の譲渡はツキネコカフェのみで行っているわけではありません。

今は閉館中ですがラフィラでも譲渡会を行っていました。

オリジナル猫グッズやHPのデザイン

ツキネコのオリジナルグッズもツキネコのスタッフさんがデザインされています!


同じ方がサイトのデザインもされているんだとか!

事務方でも猫ちゃんへの愛情は変わりません!

一時預かりボランティア

猫が苦手でツキネコカフェにいるのが辛い猫ちゃんや感染病、未ワクチンな猫ちゃんなど
隔離が必要な猫ちゃんがいます。

そんな猫ちゃんを預かる「一時預かりボランティア」という制度もあります。

お子さんのボランティアへ命の大切さを伝える

夏休みなどに親子連れで猫ちゃんのお世話を行うボランティアイベントを行っています。

ご飯をあげたり、お掃除したりする中で「猫と暮らすのは可愛いだけじゃない」ということを伝えているそうです。

持病などで飼育を諦めてしまった方に-永年預かりシステム-

永年預かりシステムとは猫も人も幸せになれるツキネコ独自のシステムです。

ツキネコ北海道が考案した【保護猫の永年預かり制度】は、高齢や持病など様々な理由により飼育をあきらめてしまった方に、猫を「飼う」のではなく、しかるべき準備をしていただいたうえで、お世話が出来なくなるその時まで、猫を「預かる」という新しいシステムです。

※通常の飼育と変わりなく、預かる期限は決まっていません。
万が一、ご自身に何かあり飼育困難になった際は再度引き取りいたします。

引用元:永年預り制度|猫について|北海道札幌市の保護猫団体「NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道」

永年預かりシステムでは預かる猫ちゃんを指定することはできません。

スタッフによる、マッチングサービスとなっています。


ツキネコカフェでは「一時預かりボランティア」制度もありますがそれだけでは人手が足りないのだとか。


そこで猫ちゃんを飼いたいけれど持病や年齢がネックとなり飼えない年配の方に「預かってもらう」制度を作ったそうです。


始まったきっかけなど詳しくは以下のページで説明されています。
高齢者に優しい新システム「猫の永年預かり」が開始!猫の保護活動を助ける驚きの方法とは?|猫の総合情報サイト ペットスマイルニュースforネコちゃん

まとめ

ツキネコカフェでは保護猫の新しい飼い主探しのお手伝い、保護相談・飼い猫の脱走相談・TNR相談などを行っています。


「保護猫を引き取りたい」、「保護猫たちのために支援やボランティアをしたい」そんな方はまずツキネコカフェでお話を聞いてみてはいかがでしょうか


また、InstagramTwitterツキネコYouTubeチャンネルでは保護を待っている猫ちゃんたちを見ることが出来ます。

今回撮影させていただいた保護猫カフェ「ツキネコカフェ」さんの詳細です。


店名:
ツキネコカフェ
電話番号:
011-641-8505
住所:
札幌市中央区北6条西25丁目1-6
営業時間:
木・金 ・祝 12:00~18:00 / 土・日 12:00~19:00
※現在、新型コロナウイルスおよびインフルエンザ等の流行の影響を踏まえ、完全予約制となっております。お電話にてご予約ください。
※譲渡希望者の方は別途ご相談ください。
定休日:
火・水曜日、年末年始
アクセス方法:
札幌市市営地下鉄 東西線 【西28丁目駅】 1番出口から徒歩約5分
HP:
https://tsukineko.net/

撮影元情報

札幌の中小企業をWebで盛り上げたい。
そのような思いから無料動画作成・各SNSでのプロモーションを行っています。

【お問合わせ先】
株式会社アクセスジャパン
住所:
〒064-0823 北海道札幌市中央区北3条西28丁目2-1 サンビル6階
電話番号:
011-640-1122(担当者:佐藤順規)
LINE:
@564vlcij 
Twitter:
https://twitter.com/ezomotion
Instagram:
https://www.instagram.com/ezomotion/
Facebook:
https://www.facebook.com/ezomotion/